最近のトラックバック

トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

写真をパソコンに取り込み!

いままで何気なくデジタルカメラからパソコンに写真を取り込んでいたが、今日メモリーを何にも考えずにリーダーに差し込んでいたところ写真をAdobe Photoshop Album Mini 3.0で画像が表示されていた。無料だと表示されていたのでそのまま作業を続けていると、まてよ、
このファイルは移動できないのではと思い、さっそく試したが、やはりプリントもコピーも出来ず、もっと上のソフトをダウンロードすればいろんなことができるなんてメッセージがでているので、ダウンロードも無料かと思ったが、有料で凄く私にしては高価なもので、いままでAdobe Photoshop Album Mini 3.0 に取り込んだ画像は加工も移動もできず詐欺にあったようである。そこに取り込んだ画像の元のメモリーは消してしまってあるし、パソコンの苦手な60歳の年寄りにはいい勉強になった。

写真をCDに書き込みをしてみようと、試みたがCDのデスクがまたいかれているようで今日はさんざんな目にあった。

2006年3月25日 (土)

70歳から18歳までの集り

昨日、100名を超える集まりがありました。

年令は18歳から70歳すぎまで100名を超す集まりでした。どんな集りかというと、毎年、3月の春休みに私の卒業した九州の高校から生徒が東京研修といった名目で出かけてくるのです。

今年は26名でした。東京の同窓会の仲間たちが歓迎会で現役高校生たちと歓談をするのですが、100名以上の参加があったのはうれしい驚きでした。

大学生、大学院生、官庁関係、代議士、大学教授、民間企業、年金生活いろんな分野の卒業生との歓談は、九州の高校生にとって大変な刺戟になったのではないかと思います。毎年、参加した高校生の感想が送られてくるのですが、東京の大学に進学してくる学生が、またこの集まりに参加してくれるのをみると、この研修旅行もまんざらではないと思っています。

2006年3月24日 (金)

ブログ始めて10日過ぎた

ブログを始めて10日が過ぎたが、まごつくばかりでブログの参考書を買ってまごつく毎日でした。すこしでもブログのスタイルを見映えの良いものにと努力してぃます。トラックバックにも挑戦しましたが、結果はうまく出来なかった。60の声をきく自分にはすこしでも簡単なやり方があればと本屋がよいが続きそうです。

2006年3月23日 (木)

友人の単身赴任

昨日、携帯に着信電話がひとつ入っていたのです。大阪に住んでいる高校、大学と同窓だったS君からでした。転勤で東京での単身赴任で4月から生活がはじまるのでよろしくとのこと。九州の田舎で育った俺達、歳老いての転勤心細いこと良くわかる。精一杯歓迎してやろう。まずは大学の同窓会の例会に連れていこうと考えている。

彼とは大学を卒業して大阪でお互い社会人になった縁がある。もう35年もまえのことである。大学でサークルが一緒であった。歳は彼のほうが若い。そういえば大学のサークルで仲間であった同窓が、東京に結構いる。これもなにかの縁であると思う。

2006年3月22日 (水)

イースター祭り

春分の日はWBC野球の世界一の決勝戦で日本がキューバに戦い勝った試合を固唾をのんでテレビを観ていました。フランスではイースター祭(日本以外では盛んなようですね)の話興味を持って拝見しました。

2006年3月21日 (火)

WBC野球世界一

本日11時からテレビに釘付けになり、久しぶりに緊張して野球を観戦していました。初回から日本有利に試合は展開していましたが、なにせ対戦相手がキューバなので、いくら点数が開いても試合が終るまでは気が気でなかった。9回に加点をして、少しはほっとしましたが、9回の裏のキューバの攻撃にはひやひやして観ていました。最後の一球で3アウトの瞬間、優勝が決ったときには、肩のコリを感じて、見応えのある野球の面白さを痛感しました。日本代表の野球選手の皆さん、王監督、感動をありがとうございました。

イチロウ選手がオリックスの時から神戸グリーンスタジアムに何回も足を運び、日本シリーズにも観戦にでかけてきました。神戸での優勝パレードも沿道でみました。

故仰木 彬監督もこの優勝を祝福してくれていることでしょう。本当に世界一おめでとう。

2006年3月17日 (金)

東京で還暦なんて

九州の上津役(こうじゃく)で産まれ育った自分がまさか還暦を東京で迎えるとは、子供の時には想像だにしなかった。東京に出てきて間もない頃、高校時代の友人と夜の銀座を歩きながら、銀座で飲むなんて想像も出来なかったと、笑い話。 

060317_1118001.jpg

今日は暖かく天気がいい。東京駅の建て替え工事も進んでいるようだ。新幹線の写っている工事中の画像を添付しす。

2006年3月14日 (火)

この世に生まれてからの思い出

この世に生まれて来てからの一番最初の記憶は祖父の死に立ち会ったときのものである。祖父の唇を脱脂綿に水を含ませて拭いたことや、盥(たらい)に躰を入sibazakura_046れてきれいに拭いてあげている父の姿が脳裏に焼きついている。昭和24年12月だったから私は3才8ヶ月だった。よほどショックな出来事だったに違いない。

これから思い出す出来事を順不同にここに表わしていこうと思う。今日は第一回です。

2006年3月13日 (月)

神社に参拝

2006.3.11.

mitumine8 三峰神社(埼玉県秩父地方)に還暦をむかえる今年、参拝してきました。温かくなったら行こうと考えていましたが、いままで、天気が悪く、神社は三峰山の山頂にあるので躊躇していましたが、11日は天気も良くなって、気温も温かく、長男と二人、車で行ってきました。自宅から2時間半で三峰神社の駐車場に到着。そこから階段をのぼり、しばらく坂をのぼっていきます。

神前で祈祷をしてもらい、心願成就、身体健全のお祓いをしていただきました。神社の境内、周りの山々にはまだ雪が残っていました。

待合室で立ち聞きした話、「ここの温泉に入ると体のかゆみがおさまる」というお客がいました。

人生の再出航、よき人生になりますように。

トップページ | 2006年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリンク

  • 国境の村から
    大学時代のサークル仲間のブログです。
  • 渡辺倶楽部
    同窓会やボランテアなど色々なことを乗せているホームページです
  • fool on the pla.net
    従姉の息子の折畳み自転車での世界放浪記です。
無料ブログはココログ