最近のトラックバック

« 東京駅周辺を散歩 | トップページ | ある大学の同窓会 »

2006年9月18日 (月)

北海道旅行

8月14日から22日まで北海道に行ってきました。

8月14日の早朝に羽田空港から新千歳空港へ、列車で札幌に着き子供のところへ。

札幌の赤レンガ道庁と羊が丘公園へ出かけました。Akarenga1_2 Hitujigaoka1

翌日は札幌から高速道路を使ってオンネトーから阿寒湖温泉へ一日かかりの行程。Onneto1

阿寒湖の遊覧船に乗ってマリモの見学。あいにく曇り空で周囲の景色は今一歩でした。 Akanko1 Akanko2   

アイヌコタンへ出かけアイヌ料理を食べ、民宿へ。民宿は温泉賭け流しの湯で贅沢。Ainukotan1

Ainukotan2

Akanko3

Akanko4

食事は素朴な料理でした。

16日は摩周湖へ、霧の摩周湖との言葉どおり霧で湖面はなにも見えず。霧に溢れた湖でした。神戸大学のサイクリング部の若者が来ていました。大声を張り上げて自己紹介。霧雨のなか本当にご苦労さん。Mashuko1

屈斜路湖へ行く途中に硫黄山へ立ち寄り、温泉卵を食べる。硫黄の匂いが立ち込めていてなかなかの景観でした。屈斜路湖の湖岸の砂浜を手で掘っても温泉が、かなりの温度です。Iouzan1

Kussharoko1

その後、知床へ斜里からウトロへ今日泊る民宿船長の家へ。途中走っている車はレンタカーが多く目に付きました。かなりのスピードを出していました。北海道の地元の車は安全運転で法定速度を守って走っています。スピード違反で捕まっているのを何台か見ました。レンタカーでした。

ウトロへ入る前にオシンコシンの滝を見学。大勢の見物客がいました。キャンピングカーで着たり、キャンプのテントを張っている旅行客が目立ちました。Oshinkoshin1

ウトロの街に入る入口でエゾシカが道端で悠然と草を食べていたのには驚き。

民宿には早く着いたので、知床の遊覧船に乗って知床半島を見学しようと、遊覧船の時刻表をみたら、午後には半島の先端までいく遊覧船はない。車で半島の先端までいく遊覧船がないかと探していると、午後3時半に、人が集まると遊覧船が出るというのに申し込み、その遊覧船乗って3時間のクルージング。小型船なので揺れはかなりありましたが。無事半島の海に落ちている滝を色々見ながら半島の先端まで、灯台をみて帰ってきました。もうとっぷりと日が暮れていました。Shiretoko1 Shiretoko2 Shiretoko3 Shiretoko4 Shiretoko5

民宿に着くと夕食が待っていました。かなり満足のいく夕食でした。これなら又来たいところです。

17日は途中ウトロが見渡せるプユニ岬を通り、知床5湖へ。5湖のうち2湖までしか、熊が出没しているので見学できないとのことでした。熊の動き回った足跡が湖の湖岸の草のうえについていました。Puyunitouge1 Shiretoko6 Shiretoko5ko1 Shiretoko7

それから知床峠へ。昇る途中に道のそばに鹿が一匹いました。また暫く行くと親子の鹿が道端に。峠に着くとあいにくの雨。羅臼山を見たかったのですが観れず残念。下の方は晴れていたのに。Shiretoko8

オホーShiretoko9ツクの海を見ながら、小清水原生花園、そして底からの雄大な海岸線は見事。

網走監獄を見学。Abashiri1

層雲峡へ。途中流星の滝、銀河の滝を見学。層雲峡温泉のペンションへ到着。隣が温泉夕食前と夕食後に温泉に入る。露天風呂が気持いい。Sounkyo1 Sounkyo2 Sounkyo3 Sounkyo4

ペンションの夕食はかなりのボリュウムで食べきれず。持ち帰る。

翌日はロープウェイで山の上にと期待していたがあいにくの雨。断念。仕方なく美瑛、富良野へ。美瑛のパッチワークの丘見学。富良野のプリンスホテルで昼食。その後隣の森に入りお店を廻る。風情のある森の商店街である。Biei1 Furano1 Furano2 Furano3

ひまわり畑が見事。滋賀から軽自動車で一人旅の人にあった。フェリーで来たとのこと。

翌日は、知床でうに丼を食べ損なったので、積丹へうにを食べに行く。積丹半島を遊覧船で見学。ついでにカムイ岬に。これはかなりの岬である。昔は女人禁制で女性は岬に入れなかったが今は大丈夫。人が一人、通れる位の通路を20分くらいかけて岬まで歩いていく。両サイドは崖でかなり高い。落ちたら助からないだろう。ここは来てみてよかった。Shakotan1 Unidon1 Ikaturibune1 Kamui1

Otarusushi1

小樽で食事をする。ここのすしはかなり美味しかった。

次の日、新聞やテレビでよく話題になる旭川にある旭山動物園に行く。動物の生態を自然に観察できるように工夫しているので全国から見物客が押し寄せることで有名。オラウータン、チンパンジー、白熊、アザラシ、ペンギン、豹などをみてまわる。時間がかかったが見応えはあった。Hyou1

22日に自宅へ帰ってきた。空港に着いたのが予定時間よりかなり送れたので最終電車になってしまった。

今回の旅行は北海道ということで、かなり涼しいのではと思っていましたが、真夏日の連続で、夜は暑くて大変でした。北海道の民宿やペンションにはエヤコンは着いていないと聞いていたがその通りでした。

« 東京駅周辺を散歩 | トップページ | ある大学の同窓会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170546/11943926

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行:

» まりも [まりも]
  [続きを読む]

« 東京駅周辺を散歩 | トップページ | ある大学の同窓会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリンク

  • 国境の村から
    大学時代のサークル仲間のブログです。
  • 渡辺倶楽部
    同窓会やボランテアなど色々なことを乗せているホームページです
  • fool on the pla.net
    従姉の息子の折畳み自転車での世界放浪記です。
無料ブログはココログ