最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

民間給与勤続年数別の平均給与

平成18年度の勤続年数別の平均給与(国税庁)
平均給与を勤続年数別
にみると、35年未満までは勤続年数が長くなるに従い高くなり、勤続年数30~34年の階層(678万円)が最も高くなっている。なお、勤続年数による較差は男性に比べ女性は比較的小さい。男性の場合勤続年数1~4年397万円、女性224万円、30年~34年男性776万円、女性379万円である。
この調査表で知る限り、
男女雇用均等法はどうなっているのやら。
男性の給与階級別給与所得者数は600万円以下が69.4%、女性は400万円以下が81.6%です。
この現状を見てどう感じますか。自分の給与と比べてみては。
還暦を過ぎた私は63歳から年金は230万円税金等控除するといくらの金額になることやら。夫婦2人、
家賃を払って毎月の生活費として使えるのは、考えただけで、どうしょうと気が滅入りますね。
老後の年金のこと今度の内閣に大いに期待したいものです。


2007年9月27日 (木)

福田内閣支持率59%

今日の日経新聞の一面に載っていました。株式市場は寄り付きの日経平均は16551円100円以上の値上がり、外国証券も3000万株以上の買い越しでした。
とりあえず
株式市場では福田内閣は好感されたようですね。国会の代表質問で小沢民主党代表とのやりとりはどうなることやら福田総理の独特な言葉とかみ合うのか興味しんしんである。こんなことを言っている場合ではない。日本のいや私たち国民の生活がどうなっていくか、将来の生活がかかっているのだから。年金で生活を維持していかねばならない還暦を過ぎた私には切実な問題である。内閣にがんばってもらいたいものだ。

2007年9月25日 (火)

上高地に行ってきました

3連休のなか日23日に天気予報とにらめっこしながら、日光にしようか、上高地にしようかなやみながら、
高速道の深夜割り引きを使うので、5時までにインターチェンジを入らないといけないので出発は4時30過ぎと決めて、4時起きでした。その日に上高地行きと決断して自宅を4時35分に出発。上高地まで250キロ、8時30分ごろ到着予定。
高速道路にはほとんど車は無く順調に松本インターチェンジを出ることができました。途中諏訪のサービスエリアで休憩、ここには温泉施設がありました。
上高地にはマイカー規制で途中、沢渡でシャトルバスに乗り換えていかねばなりませんが、タクシーの運転手が3人でバスで行くと3000円かかりますよ、カクシーで3000円で行くのでどうですか、通常は4000円でいくそうですが、その誘いにのりタクシーで。案内付きで正解でした。途中大正池に寄り、記念写真を撮ってくれてガイドまで、河童橋のバスセンターまで乗って行きました。
河童橋からの景色は曇り空のため途中から上は見えませんでしたが、水の流れや空気のおいしさは格別でした。河童橋から左側のコースを明神橋に向かって歩いていきました。これも正解でした。梓川の流れを右側に見ながら山の景色も楽しみながら明神池にたどり着きました。明神池の景色のすばらしさに圧倒され満足しました。帰りは明神橋を渡って森の中の道を河童橋まで、行きは岩がごつごつした道でしたが、帰りは砂地の道で梓川はほとんど見えませんでした。
バスセンターから沢渡大橋までバスでほとんど満員状態、大正池から乗ることなどちょっと無理、行きにタクシーを使って大正池を訪ねたのは正解でした。大正池から河童橋まで歩くことも可能ですが、私には無理なことです。上高地を2時頃出発したのですが高速道路八王子まで20キロの渋滞で帰宅したのは7時でした。1時間ほど渋滞に捕まった。また途中で豪雨に遭遇した。上高地では天候に恵まれたが。
写真等は後日に載せようと考えている。

2007年9月21日 (金)

工事中のツイン駅ビル

東京駅3番線から撮った写真です。大丸のビルは取り壊されるようです。大丸はツイン駅ビルに近く移転です。

Ekibill1 Ekibill2

2007年9月19日 (水)

蘇州は中国のどのあたり?

先日、高校の同期生M君からメールを貰い中国に赴任したので同期会に参加できないのでよろしくとのこと。蘇州に工場をたてたのでそちらに単身赴任している。還暦を過ぎているので体に気をつけるようにメールを返した。
ところで蘇州のことは有名だがどの辺に所在するのかわからない。調べてみると上海の近くにあった。北京まで飛行機で2時間くらいかかるそうである。来年の北京オリンピックに行くにはちょっと大変そうだ。

世界的に金融不安

発端は米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を発端とする金融不安が収まらず、それが原因で世界中が株式市場が揺れている。金融界は資金集めに証券を発行してあらゆる貸付金や投資に使っている。その発行した証券を世界中の投資家が購入している。
分かりやすくいうならば、日本の場合では消費者金融に投資した資金が消費者金融から借りた人々が債務不履行でお金を返せなくなったのと同じようなものです。
金融機関は証券に投資している投資家に資金を返せなくなりそうだとの不安感が今回の騒動である。ロンドンでは銀行がこの被害で信用不安を起し取り立て騒ぎが起こった。
サブプライムローン問題は経済にとって余り影響ないとしていた米国政府もあわてだしてきた。米国FRBは短期金利の指標であるフェデラルファンド金利の誘導目標を0、5%引き下げ、年4.5%にすることを決めた。4年3ヶ月ぶりである。金融市場の動揺が米経済に与える打撃を抑えるための措置だといっている。
米国は自国の利益を最重要視
する国だと再認識したが、日本はどうだろうか不信感がまた起こってきた。総裁選でどうだこうだといっている状態か、もっとしっかりと自国の為になることに力を注いでほしい。


2007年9月14日 (金)

本物のモアイ像が

丸ビルの一階のフロアーに南の国からモアイ像がやってきてみんなの注目を集めています。かなりの大きさの石の像です。

モアイ像の後ろ姿をはじめてみました。みなさん観たことありますか?

Moai1
Moai2

Moai3

新八重洲南駅ビルも完成間近

八重洲側南の駅ビルも街路樹がセットされてきました。地下街も進入禁止で工事中になりました。11月くらいには完成かも。

Sinekibiru1

スマートフォンから

スマートフォンから自宅のパソコンと同様にココログに適時に書き込みができるようになりました。できるだけ多くの日記を書き込みたいと考えていますので宜しく。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリンク

  • 国境の村から
    大学時代のサークル仲間のブログです。
  • 渡辺倶楽部
    同窓会やボランテアなど色々なことを乗せているホームページです
  • fool on the pla.net
    従姉の息子の折畳み自転車での世界放浪記です。
無料ブログはココログ