最近のトラックバック

2006年4月 6日 (木)

最近株の値段が上昇してきた!

昨年の4月から今年にかけて日経平均が少しずつ右肩上がりになって来ている。小泉内閣ももうデフレ脱却かななどの声も聴かれ始めているが、まだまだ慎重な投資家もいるようであがったかと思うとつぎにがくんとさがる。

インターネットでの取引が個人投資家の数を増やしているそうです。日本には民間にお金が溢れているようですね。

郵便局に預けているお金は限度を超えているので引き出してくれ~と郵便局から頼まれるひともたくさんいるようで・・・。

しかし銀行をはじめ金融機関の利用者の便利さはだんだん不便になってきている

先日ATM(現金自動受渡機)の出金額が一日200万から50万に変更になるなんていわれた。

こうなると、銀行の窓口での本人確認の証明また本人ではなく代理で行くとまず100万円を引き出すことは至難の業になるようですね。

株式を証券会社で購入して支払いまでに4日間しかないので、1000万円の買い付け代金を銀行の機械から振り込もうとすると50万円が限度だとすると20日かかってしまうのでは。窓口にいくと本人確認証がいるし、株式投資が出来なくなってくるのでは・・・

それとも、銀行に預ける人がいなくなるのも考えられる・・・証券会社から銀行や郵便局のATMから銀行や郵便局の口座がなくても引き出しが出来るようだし・・・

それに、銀行の定期預金の利息は、時間外で引き出すと一年間の利息より多額の手数料がとられる。

窓口ではもっと多額の手数料を払わねば振込みもできない。

こんな不合理があっていいものでしょうか?

株式投資をして売ったお金はまた株式を買うなんてことになれば、株式の値段は上昇してきそうである・・・・もうければまた株式を買う・・・このようなことが繰り返されるのでは・・・

いろいろなことを考えている還暦をむかえた男がいます・・・

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリンク

  • 国境の村から
    大学時代のサークル仲間のブログです。
  • 渡辺倶楽部
    同窓会やボランテアなど色々なことを乗せているホームページです
  • fool on the pla.net
    従姉の息子の折畳み自転車での世界放浪記です。
無料ブログはココログ